ポリベビーの効果と子供のアトピーを改善させた簡単な方法

ポリベビー アトピー

「ポリベビーがアトピーに効果的である」と聞いたことがある方は多いのではないでしょうか? 

 

 

このサイトにはポリベビーの効果と、子供のアトピーを改善させた簡単な方法を紹介しています。

 

 

いつまでも治らない子供のアトピーってとっても不安になりますよね。

 

 

私には現在7歳の息子がいるのですが、
生まれた時から肌が弱く、オムツかぶれや肌荒れを繰り返し患ってきました。

 

 

何をやっても治らないアトピーの炎症に日々頭を悩まされ、
夜な夜な体を掻き毟る息子が可哀そうで仕方なかったです。

 

 

出来る事なら本当に変わってあげたかった・・・

 

 

約6年間に渡り私は息子のアトピーと格闘してきましたが、
現在の息子の肌はなんとスベスベの超健康体です。

 

 

あんなに悩まされたアトピーですが、最後は何ともあっけなく改善してくれました。

 

 

今から紹介させて頂くアトピーの改善方法が全てのお子さんに効果的であるかはわかりません。

 

 

ですが、息子のアトピーを激的に改善してくれた方法ですので、「何をやってもアトピーが治らないと」とお悩みの方には参考になると思います。

 

 

私が6年間に渡り試行錯誤して見つけ出したアトピーの改善方法です。

 

 

この治療法を実践してから、ステロイドに頼る日々からお別れし、アトピーの炎症が無いスベスベとした健康的な肌になってくれました。

 

 

ポリベビーはこの治療法に大きく貢献してくれた薬です。

 

 

このサイトで紹介している治療法は、アトピーの子供の肌を激的に改善出来る方法だと私は信じてます。

 

 

アトピーの子供を持つ、悩めるお母さんのお役にたてれば嬉しいです。

 

ポリベビーの効果とは?

ポリベビー アトピー

ポリベビーは、
おむつかぶれ、あせも、湿疹、皮膚炎、
ただれ、かぶれ、かゆみ、しもやけ、虫さされ、じんま疹
に効果があると公式ページには書かれています。

 

 

しかし私にとってポリベビーの役目は、「ステロイドの代用品」として使っていました。

 

 

やっぱり私が行きついた結論の一つに、
「ステロイドを使っている限りアトピーが根本から改善されることはない!」
という答えがあるんです。

 

 

ステロイドに関しては、「副作用があるのか?ないのか?」といった2つ意見のがある為、
子供に使っていいものかと悩んでしまいますよね。

 

 

私が最終的に出した答えは、
「炎症や痒みがあまりにもひどい時にはステロイドを使う!」
「炎症や痒みが静まって来たのならステロイドは使わない。決して常用してはならない!」
という事なんです。

 

 

さすがに見るに堪えないほど、肌の炎症が酷い時にはステロイドを使うべきだとは思います。
このような状態の時にはまず第一に炎症を抑える事を優先させるべきです。

 

 

でも肌の炎症が治まってきたのなら、ステロイドはやっぱり使ってはいけません。
即効でアトピーの炎症を抑えてくれるので、ついつい頼ってしまいますが、
ステロイドを使っている限りアトピーの肌が根本的に改善されることはありません。

 

 

だけどステロイドを使わないとなるとアトピーの炎症って復活してきますよね。

 

 

ステロイドの常用は良くないとわかってはいるんだけど、使わないとアトピーの炎症が再発する。
ここがアトピーの子供を持つお母さんの共通の悩みの種なんですよ。

 

 

この繰り返すアトピーの炎症をどのように乗り越えるのか?

 

 

そこで役立つのが「ポリベビー」な訳です。

 

 

ポリベビーの主要成分は、

 

・抗ヒスタミン剤のジフェンヒドラミンかゆみ止め効果

 

・ビタミンA,D、酸化亜鉛傷の治りを即す効果

 

・トリクロロカルバニリド殺菌効果

 

というように肌のトラブルに効果的な成分が含まれているので、
アトピーの肌にも非常に効果的な訳です。

 

 

でもさすがにポリベビーだけでは、アトピーの炎症を根本的に無くす事は出来ないんですね。
ポリベビーはあくまでも表面的な外傷に効果的な薬ですので、ジュクジュクした肌の状態や、掻き壊してしまった時などの傷口に効果を発揮する薬なんです。

 

 

ですので根本的な問題である、
アトピーの炎症自体を起こさせないようにしなければアトピーは改善しません。

 

 

その為には、
・老廃物や毒素を体の外に出す玄米を食べる事

 

・抗アレルギー効果のある赤米を食べる事

 

・乾いた皮膚に潤いを与える保湿剤を使う事

 

この生活を実践することでアトピーが驚くほど改善します。

 

私の息子はわずか1ヶ月間この生活をしただけでアトピーが改善してくれたんです。
6年間何をやってもダメだったのにこんな簡単な事でアトピーが改善するなんてびっくりしませんか?

 

 

後から解った事ですが、
この治療法はアトピーをすべての角度から治療しているんです。

 

 

アトピーの外傷に対してはポリベビーで対応して、
体の中のアレルゲンを外に出すために玄米を食べ、
アレルギーを抑えるために赤米を食べる。
痒みを生み出している皮膚の乾燥には保湿剤で対応する。

 

この治療法だったら家でも出来るし簡単だと思いませんか?

 

 

ちなみにこのサイトを作る前に私はアトピーの子供を持つ友人にも試してもらったんです。
そしたら息子と同じようにアトピーが改善してくれましたので、
自信を持ってこのサイト上でこの治療法を紹介していますし、他の友達にも教えてあげています

 

玄米、赤米ご飯の作り方

アトピー 玄米

 玄米、赤米ご飯の作り方ですが、白米2.5合に玄米0.5合
赤米小さじ一杯を入れて炊飯器で炊いています。

 

特にこだわった物を使っている訳ではありません。
スーパーで買える物で十分です。

 

玄米は炊飯器で炊く前に水の中に5時間くらいつけています。

 

※赤米はどこのスーパーでも売っています。珍しいものではありません。

 

浸透力に優れた保湿剤

アトピー みんなの肌潤糖

 保湿剤は「みんなの肌潤糖」を使っています。

 

肌にしっかりと浸透してくれるアトピー専用保湿剤ですので、使っていくうちにカサカサとした肌がしっとりして行きます。

 

アトピーの肌を根本的に改善してくれる保湿剤ですので、掻き壊してしまった肌、色素沈着している肌、ステロイドにより皮膚萎縮してしまった肌などに非常に効果的です。

 

ポリベビーだけでは補いきれない部分をきっちりとサポートしてくれる保湿剤ですので私はとても気に入っています。

 

決まった保湿剤が無いという方は是非試してみて下さい。

 

>>みんなの肌潤糖公式ページはコチラ

 

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

 

こちらの記事もよく読まれています。

 

・みんなの肌潤糖口コミ

 

・アトピーを治すのに脱ステロイドは絶対に必要

 

・失敗しない保湿剤の選びかた